便秘を解消したい方のための総合情報サイト〜
便秘解消.net
 便秘外来ランキング・便秘の名医・新しい便秘解消法等の紹介
Last update 2015/3/31
presented by hossie
since 2011/5/1
トップページ ※記事やコンテンツ、データ等の無断転載・コピー等はお止め下さい。 Yahoo! JAPAN掲載サイト

北関東地方の便秘外来のある病院

 便秘に悩む人の数は、食生活の変化のためか、ここ数十年間増加傾向にあり、日本全国で800万〜1000万人はいると言われています。
 ダイエットなどがきっかけとなって起こる便秘も多く、今や若い女性の半数以上が便秘で、便秘は日本人の国民病になったとも言われています
 このページでは、便秘解消に向けた情報提供として、北関東地方の便秘外来のある病院に関する情報を掲載しています。
(インフォメーション)
 ※便秘に関する更に詳しい情報を検索したい方は、こちらへどうぞ。便秘関連のキーワードをご紹介しています。
農学博士や医師、医学研究所が推奨する画期的なオリゴ糖商品!
(スポンサードリンク)

 現在、便秘をしっかり治そうと思ったら便秘外来のある医療機関に行くしかありませんが、こうした外来はとても数が少なく、また見つけにくいのが現状です。
 このページでは、便秘外来のある病院【北関東地方】をご紹介していますので、ご参照ください。
 
◎北関東地方の便秘外来のある病院
クリニック健康の杜 便秘外来
 茨城県水戸市千波町1250 029-305-6655
【病院の特徴】
 昭和49年の開院から30年間にわたって水戸市民の健康を幸えてきた医療法人で、初代院長からの世代交代を契機に、さらに活動の幅を広げている病院です。
 内科・外科を中心とした総合診療と共に専門特化した診療科があり、特殊外来として便秘外来を設けています。クリニック健康の杜では、救急協力医療機関として救急患者様の対応に務めています。
 また、病院経営も先進的で、医療過誤が防げるなどのメリットに着目し、生涯ひとつのカルテですむ電子カルテを導入しています。
 診療時間は、午前:8:30〜12:30、午後:15:00〜18:00となっており、休診日は、水曜日・日曜日・祝祭日です。


【doctor's profile】病院へのヒアリング等による情報を掲載
細田弥太郎先生(消化器センター長)
順天堂大学医学部卒業後、
アメリカ・バッファロー大学付属バッファロー子供病院留学
平成14年8月、父の後継として細田外科内科院長に就任
同病院は、平成17年年4月に開院30周年を機に移転、クリニック健康の杜として生まれ変わりました。
 院長の細田弥太郎先生は、小児外科の専門医です。診察を受けたお母さんからは「優しく子供にもわかりやすく話してくれて良かった。親にも子供にも熱心に話してくれる。看護婦さんも、気さくだけど、子供にお母さんのように厳しく優しいのもいい」と大変評判が良いようです。
 細田先生は「便秘は腸の機能低下の表れ。その原因が大腸がんなど治療の必要な病気である可能性もあるので、一度ちゃんと調べてほしい」と語っており、また市販の便秘薬(下剤)に関して、「下剤は腸を刺激してたまっている内容物を出すだけなので、根本的な解決になりません。そればかりか、乱用するとその刺激がなければ腸が動かなくなり、便秘を悪化させます」と下剤の使いすぎを警告しています。
 水戸市の中核病院と地境の診療所を結ぶ存在として、地域への貢献度が高い病院です。
社会保険山梨病院 おつうじ外来
 山梨県甲府市朝日3-8-31 055-252-8831
【病院の特徴】
 社会保険山梨病院は、便秘や失禁といった排便障害を専門に診療する山梨県内初の「おつうじ外来」を開設した病院です。
 「おつうじ外来」は同病院の肛門外科において、2010年9月1日より、毎週水曜日の午後、排便にかかわるトラブルの専門外来として開設されました。
 幾日も排便がなくなる便秘、便意があるがうまく出せない排便困難、便が漏れてしまう便失禁などの排便にかかわるトラブルに対して、専門的な問診、診察、検査、そして治療を行っています。
 おつうじ外来では、さまざまな症状を分析した上で、患者の意向に沿って効果的に治療、数回の受診で改善した事例もあるようです。
 おつうじ外来は完全予約制です。病院に電話をするか、病院内の肛門科外来受付(18番)へ行って、外来受診日を予約する必要があります。また通常の肛門外来も予約優先となります。

【doctor's profile】病院へのヒアリング等による情報を掲載
安村友敬先生(外科部長)
福岡県出身
平成4年福井医科大学(現在の福井大学医学部)を卒業
その後東京女子医科大学消化器病センター外科医局に入局
6年間の医療練士カリキュラムを終了後、平成10年より社会保険山梨病院勤務、現在に至る
 現在北3階病棟の病棟医長として外科系グループを取り仕切る重要な役割を果たしており、同病院にとって、なくてはならない存在となっています。
 東京女子医科大学で一般外科をしていた当時の恩師にあたる先生の勧めにより、外科治療の適応が最も多い消化器外科を選択したそうです。
 安村先生は、腹腔鏡下大腸切除術を数多く手がけており、症例数や技術面、また治療成績においても県内ではトップレベルにあります。
 症例によっては脾臓摘出術やイレウス、虫垂炎などにも腹腔鏡下手術が適応となることがあり、安村先生自身も、今後さらに積極的に、より低侵襲で患者にやさしい手術に取り組んで行きたいと考えています。

 (スポンサードリンク)
   

便秘外来のある病院(エリア別)
 便秘外来の看板を掲げている全国の60超の病院をご紹介しています。
北海道・東北 北関東 千葉・埼玉 神奈川 東京都23区内
東京都23区外 北陸・信越 名古屋 東海(名古屋以外) 大阪府
近畿(大阪以外) 中国・四国 福岡 九州・沖縄  
乳幼児・赤ちゃんの便秘を診てくれる便秘外来
 NAVERまとめ 「便秘解消に関するまとめ」 
 
<関連情報>便秘外来に興味はあるけれど、病院に行くのはやはり抵抗があると言う方が多いようです
 便秘外来に興味はあるが、「やはり恥ずかしい…」とか「病気ではないからまあいいか…」といった理由で、便秘を放っておく方もかなりいらっしゃるようです。
 こうした中でいま若い方を中心に注目を集めているのがオリゴ糖です。
 オリゴ糖が便秘解消に効果があるという情報がありますが、一方であまり効果がなかったという意見も寄せられています。オリゴ糖は甘味料として市場にも出回っていますが、そのほとんどは合成されたもので、オリゴ糖の純度はかなり低いものが多いようです。
 また、オリゴ糖が含まれた清涼飲料水や、キャンディーなどのお菓子、ヨーグルトなどの乳製品なども販売されていますが、それらの食品に含まれているオリゴ糖の量もあまり多くはないようです。
 オリゴ糖による便秘効果を期待するのであれば、天然のオリゴ糖が多く含まれている粉末のオリゴ糖を摂取するのが良いと言われています。
 カイテキオリゴ という商品がありますが、この商品の中に含まれる天然オリゴ糖は、98%という高い純度を誇る天然の粉末オリゴ糖で出来ています。
 一般甘味料として出回っている甘味料のオリゴ糖の純度が約30%と言われていることからも、非常に高い純度であると言うことが言えます。
 この商品はネット上で話題になり、同種の商品の中で他を寄せつけない圧倒的な販売実績を誇っています。


便秘解消.net
COPYRIGHT (C):benpi.net ALL RIGHTS RESERVED.