便秘を解消したい方のための総合情報サイト~
便秘解消.net
 便秘外来ランキング・便秘の名医・新しい便秘解消法等の紹介
Last update 2015/3/31
presented by hossie
since 2011/5/1
トップページ ※記事やコンテンツ、データ等の無断転載・コピー等はお止め下さい。   Yahoo! JAPAN掲載サイト

神奈川県の便秘外来のある病院

 便秘に悩む人の数は、食生活の変化のためか、ここ数十年間増加傾向にあり、日本全国で800万~1000万人はいると言われています。
 ダイエットなどがきっかけとなって起こる便秘も多く、今や若い女性の半数以上が便秘で、便秘は日本人の国民病になったとも言われています
 このページでは、便秘解消に向けた情報提供として、神奈川県の便秘外来のある病院に関する情報を掲載しています。
(インフォメーション)
 ※便秘に関する更に詳しい情報を検索したい方は、こちらへどうぞ。便秘関連のキーワードをご紹介しています。
農学博士や医師、医学研究所が推奨する画期的なオリゴ糖商品!
(スポンサードリンク)

 現在、便秘をしっかり治そうと思ったら便秘外来のある医療機関に行くしかありませんが、こうした外来はとても数が少なく、また見つけにくいのが現状です。
 このページでは、便秘外来のある病院【神奈川県】をご紹介していますので、よろしければ参考になさってください。
 
神奈川県の便秘外来のある病院
あきばクリニック 便秘外来
 神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ℡045-250-0781
【病院の特徴】
 あきばクリニックは、内科・内視鏡内科・胃腸内科・肛門内科・外科・消化器内科・漢方内科のクリニックで、胃がん、大腸がん早期発見・早期治療のための「内視鏡検査専門施設」です。
 専門外来として、IBS=過敏性腸症候群、IBD=潰瘍性大腸炎、便秘外来を行っています。
 食事療法だけではなく、効率よく補助的に薬を使って治療を行います。
 初診時より1週間以内で内視鏡検査の予約可能で、外来診察は月曜日・火曜日が比較的空いているようです。
 あきばクリニックは、「地域の主治医」として信頼してもらえるクリニックを目指し、“対話は、医療の原点”をモットーに診療を行っています
 医療機関情報誌「ご近所ドクターBOOK」(2008)横浜南版、横浜中央・北川崎東版で紹介されました。
※この冊子は、フリー冊子として薬局、郵便局などに置いてあります。

【doctor's profile】病院へのヒアリング等による情報を掲載
秋庭宏紀先生(院長)
東京慈恵会医科大学卒
消化器外科専攻、その後内視鏡科で研鑚。
大学を退職後、富士市の三村内科胃腸科病院にて副院長、
平成11年より横浜市の松島病院松島クリニックに勤務
日本内科学会認定医、日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医、日本医師会認定産業医
日本内科学会、日本外科学会
日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会
10,000件以上の胃・大腸内視鏡検査実績あり

大滝大腸肛門クリニック 便秘外来
 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4711-1 オセアン矢沢ビル1F ℡045-881-3811
【病院の特徴】
 平成16年4月にJR戸塚駅近くに開院した、大腸肛門病、消化器内視鏡検査・治療の専門クリニックです。
 肛門疾患に対しては、薬による治療から手術(日帰り手術、短期入院)まで患者の状況に応じて治療を行っています。
 また複雑痔ろうや直腸脱など1週間以上の入院が必要な症例に対しては国立横浜医療センターとの連携の下に出張手術を行っています。
 消化器外科医としての20年以上の経験をもとに患者との同意の下に治療を行っています。
 便秘外来に関してですが、便秘の主な原因は生活習慣であり、便秘の治療は生活習慣を変えることから始めます。薬はあくまで補助的なものとして治療を行っています。


【doctor's profile】病院へのヒアリング等による情報を掲載
寺田春彦先生(院長)
1983年国立旭川医科大学卒業
1983年自治医科大学消化器外科入局
1986年帝京大学溝口病院外科助手
1993年ウェイン・ステイト州立大学1年間留学     
1994年学位取得 制癌剤局注療法について
1996年横浜市立大学第二外科入局
1997年国立横浜医療センター外科勤務
2002年かねこ大腸肛門クリニック勤務
日本外科学会指導医  
日本大腸肛門病学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

ながのクリニック 便秘外来
 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町481-1八恍ビル1F ℡045-392-8612
【病院の特徴】
 一般内科・胃腸外来、肛門専門外来、便秘外来等があるクリニックです。
 ながのクリニックでは、院長の永野靖彦先生の大学病院での消化器・外科領域の最先端診療の経験と、それにより習得した高度な外科技術を生かし、そけいヘルニア、痔、ポリープの日帰り手術と、胃・大腸内視鏡検査、エコー検査による正確な診断と治療を行ってます。
 、来院した一人ひとりの患者が、それぞれ健康で生き生きとした生活が送れるように、予防医学・抗加齢医学の知識を生かしてトータルにサポートすることを目指しており、丁寧な説明によるインフォームドコンセントをおこなうことにより、患者が納得するわかりやすい医療を実践しています。
 「今までよりも専門的な外来が増えている」という話題で、ズームインSUPERで便秘外来がある病院と紹介されました。
 原因を診断して、その病態にあった作用が異なる緩下剤、軟便剤を組み合わせて治療します。


【doctor's profile】病院へのヒアリング等による情報を掲載
永野靖彦先生(院長)
1991年山形大学医学部卒業
1996年関東逓信病院(現NTT関東病院)ジュニア・シニアレジデント修了
2000年横浜市立大学付属病院 第二外科助手
2002年横浜市民病院外科・副医長  IBD治療に従事
2003年横浜市立大学附属市民総合医療センター・消化器病センター助手
2005年アメリカ MDアンダーソン癌センター留学
2007年横浜市立大学附属市民総合医療センター准教授・医局長

2008年松島病院大腸肛門病センター非常勤
2010年ながのクリニックを開院
消化器内視鏡学会専門医、大腸肛門病学会専門医、肝臓学会専門医
消化器病学会専門医 ・指導医、消化器がん治療認定医、
外科学会専門医・ 指導医、消化器外科学会 専門医 ・指導医・評議員
肝胆膵外科学会高度技能指導医・ 評議員、内視鏡外科学会技術認定医・評議員


 (スポンサードリンク)
   

便秘外来のある病院(エリア別)
 便秘外来の看板を掲げている全国の60超の病院をご紹介しています。
北海道・東北 北関東 千葉・埼玉 神奈川 東京都23区内
東京都23区外 北陸・信越 名古屋 東海(名古屋以外) 大阪府
近畿(大阪以外) 中国・四国 福岡 九州・沖縄  
乳幼児・赤ちゃんの便秘を診てくれる便秘外来
 NAVERまとめ 「便秘解消に関するまとめ」 

<関連情報>
便秘外来に興味はあるけれど、病院に行くのはやはり抵抗があると言う方が多いようです
 便秘外来に興味はあるが、「やはり恥ずかしい…」とか「病気ではないからまあいいか…」といった理由で、便秘を放っておく方もかなりいらっしゃるようです。
 こうした中でいま若い方を中心に注目を集めているのがオリゴ糖です。
 オリゴ糖が便秘解消に効果があるという情報がありますが、一方であまり効果がなかったという意見も寄せられています。オリゴ糖は甘味料として市場にも出回っていますが、そのほとんどは合成されたもので、オリゴ糖の純度はかなり低いものが多いようです。
 また、オリゴ糖が含まれた清涼飲料水や、キャンディーなどのお菓子、ヨーグルトなどの乳製品なども販売されていますが、それらの食品に含まれているオリゴ糖の量もあまり多くはないようです。
 オリゴ糖による便秘効果を期待するのであれば、天然のオリゴ糖が多く含まれている粉末のオリゴ糖を摂取するのが良いと言われています。
 カイテキオリゴ という商品がありますが、この商品の中に含まれる天然オリゴ糖は、98%という高い純度を誇る天然の粉末オリゴ糖で出来ています。
 一般甘味料として出回っている甘味料のオリゴ糖の純度が約30%と言われていることからも、非常に高い純度であると言うことが言えます。
 この商品はネット上で話題になり、同種の商品の中で他を寄せつけない圧倒的な販売実績を誇っています。


便秘解消.net
COPYRIGHT (C):benpi.net ALL RIGHTS RESERVED.